« 国鉄色の振り子特急!KATO381系パノラマしなの入線 | トップページ | 必須パーツなのに別売り…NikonのレンズフードHB-69を購入 »

2015年8月 8日 (土)

夜間撮影に便利!なのか?amazonベーシックのNikon用リモコン

暑いなーっと思っていたら名古屋では、雷で停電など油断しているとずぶ濡れにるので、気をつけないといけませんね…

今回は「Amazonベーシック ニコン一眼レフ用ワイヤレスリモコン」の紹介です。

なんでリモコンを購入したのかというと、夜写真を撮るときに三脚を使っていてもカメラ本体のシャッターボタンを押すと、ブレて綺麗に撮れないからです。

amazonベーシックのリモコンにしたのは、Nikon純正のML-L3が定価2160円と高かったし(amazonベーシックは998円)、amazonの商品ならたぶん大丈夫だろうということで、この商品を選びました。

Tnk_0010

フラストレーションフリーパッケージで発送されます。っと書いあったので、いつものamazonの箱は無しでくると思っていましたが、いつものamazonの箱に入ってきました。

Tnk_0012

商品の箱はコレです。

Tnk_0013

開けようとしたらMade in Chinaの文字が
まぁ998円と1000円を切る値段なので、当たり前といえば当たり前ですが…

Tnk_0014

箱を開けるとこんな感じ

入っていたのは、
・ケースに入った本体
・7ヶ国語で書かれた説明書(もちろん日本語もありますよ)

っとシンプルな構成です。

ちなみに電池はCR2025っというボタン電池です。

Tnk_0015

ケースはこんな感じの小さなものですが、すごくホコリが付きます…
気になるなら粘着系のもので取れば綺麗にはなります。

Img_0071

リモコン本体はこんな感じ
ボタンがあるだけですが、リモコンとしては十分ですね

amazonベーシックのロゴは人によって評価が別れるでしょうが、私はこのロゴ好きです(^ω^)

Tnk_0016

ボタンのサイズが意外と大きくてけっこう押しやしいです。
上下でリモコン本体の形が違うので、暗闇でもボタンの位置が分かりやすいです。

ではリモコンの使い方です。
使うカメラはD5500で実は使用可能機種には、はいっていませんが使うことが出来ました。
(使用可能機種にD5500が入っていないのは、このリモコンより新しいからかな?)

Img_0003

まず前面にある矢印が指しているボタンを押します。
リモコンのマークがあるのでわかりやすそうですが、MENUからリモコンの設定することが出来ないので注意が必要です。

Img_0005

ボタンを押したらこのような画面が出るので、瞬時リモコンモード(押した瞬間にシャッターがきれる)か、2秒リモコンモード(押してから2秒後にシャッターがきれる)のどちらかを選択します。

個人的には、2秒リモコンの使いかたがよく分からないので普通は瞬時リモコンモードが主な使いたかですね

Img_0031

後は前面と背面(背面の受光部はMENUボタンの隣にありますが画像は省略)にあるリモコン受光部に向けてリモコンのボタンを押すだけです。

だだしリモコンを使うデメリットも実際に使ってみて分かってきました。
ここで扱うデメリットは、説明書を読む限りNikon純正のリモコンでも起きることです。

Img_0044

・シャッターがきれたあとセルフタイマーランプが一瞬点灯する
・半押しがない!
・5m以内の他の人がリモコンを使っていると、いろいろヤバイ
ことです。

まず半押しが出来ないっというのは、オートフォーカスをリモコンで動かせないので、カメラ本体のシャッターボタンで半押しをしてオートフォーカスを動かしてから、リモコンでシャッターをきるっという面倒くさいことをしないといけません。
ただしマニュアルフォーカスの時はまったく問題ありません。

次にとセルフタイマーランプが一瞬点灯するは、光ってもまったく問題ない場合いいのですが、どうしても光らせたくない時はかなり困ります。
私の場合、主に鉄道を撮影をするのでカメラが光るのはかなりマズイです(>_<)
説明書を読んでも消したかは書いてないし、ネットで調べても解決はしませんでした。
唯一見つけたのが遮光テープでふさぐ…
そんなのダサくてやりたくないので、このリモコンは光ってもいい時専用になっています。

5m以内の人がNikon対応のリモコンを使っていると、チャンネル切り替えなどの機能が一切無いので、もれなく運命共同体になってしまいます(笑)
自分ひとりで使うならいいのですが、夜間の撮影会(そんなのあるのか?)などだとかなり困ってしまいますが、今のところ私はそのような経験は一度もしたことがありません。
ちなみにリモコンを使う設定をしなければ、勝手にシャッターをきられることはありません。

以上のデメリットを飲み込められないのなら、リモコンではなくリモートコードっという有線のタイプを買ったほうがいいと思います。
(有線のほうが高いので注意!)
どんな人にリモコンがオススメかというと、撮影者も写って記念写真を撮りたい人(D5500ならWi-Fiを使ってスマホでできますが…)、光ってもいい人、半押しを本体でしてもいい人です。

私の感想としては、花火や夜景(←撮ったことないけど)用だなっといった感じで、肝心の夜の鉄道の撮影用にはまったく使えない っという感想です。
リモコンにしようかな?リモートコードにしようかな?っと迷っているならリモートコードのほうがオススメっといった感じです。
(他にもリモートコードなら電池の心配はいらないし、つなげるの簡単だし)

今回はここまで!
実はリモートコードの購入を検討中です(・_・)
まぁそんなこと置いておいて、「青春18切符で卒業旅行!」シリーズを全然書いていませんね…そのうち(遅くても8月中旬までには)書きたいと思うので、お楽しみに
ご覧いただき、ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回使用したNikon D5500の記事
はじめての一眼レフカメラ!NikonD5500

私のサブカメラCanon PowerShot SX600HSの記事
サブのカメラにピッタリ!?Canon PowerShot SX600HSを購入!

« 国鉄色の振り子特急!KATO381系パノラマしなの入線 | トップページ | 必須パーツなのに別売り…NikonのレンズフードHB-69を購入 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜間撮影に便利!なのか?amazonベーシックのNikon用リモコン:

« 国鉄色の振り子特急!KATO381系パノラマしなの入線 | トップページ | 必須パーツなのに別売り…NikonのレンズフードHB-69を購入 »

フォト

にほんブログ村ランキング

  • にほんブログ村ランキングに参加しています。お帰りの際ぜひバナーをクリックしてください。お越しいただき、ありがとうございます。
    にほんブログ村 鉄道ブログへ
                 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

Twitter

  • ブログ記事よりもくだらない「なう」を書いていきます。

メールホーム

  • お気軽にどうぞ!
無料ブログはココログ